HOME >  関西ICT協会について

関西ICT協会設立趣意

インターネット・モバイル端末(スマートフォン・タブレットPC)は私たちの日常生活やビジネスに欠かせない大変便利なコミュニケーションツールとなっています。
ところが、インターネットがもたらす多大なる恩恵の反面、架空請求、フィッシング詐欺、ウイルス、迷惑メール、個人情報漏洩、誹謗中傷、いじめなどの問題も起こっています。
近年、スマートフォンを利用して青少年が容易にインターネットに触れる環境が整ってきていることもあり、安全で安心して快適に利用できる環境作りが急務となっています。

またビジネスにおいては、インターネットを利用した電子商取引も普及し、社会の基盤インフラとなりつつある一方、現実社会にはなかった新たな危険も増えており、その安全対策も社会的な要請です。
中小・零細企業においてはホームページ制作後に、更新業務が行われない・制作会社からの法外な請求に困っている等、様々な問題があります。

こうした相談窓口には、警視庁のハイテク犯罪対策総合センターや国民生活センター、関係各省庁、通信事業者、弁護士会など、それぞれに窓口があっても、機能 やカバー範囲、得意分野などは異なります。

このような状況下、インターネットにおけるトラブル通報システム(ネットSOS)を構築し、リテラシー啓発活動・通報・監視・情報収集・相談・対策・問題解決までの窓口を一本化して、迅速に対応できるシステムを作ります。
言わば地域に根ざした“インターネットに関する駆け込み寺”の役割を担い、誰もが安心・安全・快適に利用できるインターネット社会の健全化と情報通信業界の更なる発展を推進します。

そこで、関西における『中小零細ICT企業と一般企業の情報交換の場』であり、『ICT技術の中小零細一般企業に向けての啓発活動』を通じて『ICT技術で関西を元気にする』ことを使命とし、「一般社団法人 関西ICT協会」設立の趣意を申し上げ、皆様方のご賛同を募る次第であります。

イメージ

イメージ

関西ICT協会概要

法人名 一般社団法人 関西ICT協会
※ICT(Information and Communication Technology)とは、「情報通信技術」の略。
所在地 〒550-0011
大阪府大阪市西区阿波座1-4-4 野村不動産四ツ橋ビル 2F(株式会社ユニティ内)
F A X 06-4391-8881
代表理事 山下 優之
理 事 山中 俊生、 白石 光行、 三井 俊和
監 事 岡 倫子
設 立 平成21年7月